• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

それ、広告ですけど気づいてますよね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ベンチャー企業に就職をされる皆様は何をみて就職先や、面接を受ける先を決めていますか?

 

最近であれば、ベンチャー企業専門の採用媒体などもあるので、そういうのを見て応募をしている人も多いと思います。

 

でも、正直どのベンチャー企業が本当にいいのか分からない。。。。なんて方も多いと思います。

ダウンロード (6)

何しろ数が多いので。。。

 

そういうときにおそらくかなりの方が、

 

○○なベンチャーベスト100

○○につよい

 

みたいなランキング媒体だと思います。

学生の皆様の中には、これを見て「このベンチャーは安心だ」と変な納得感を得ている人もいるそうですが、

これ実は、広告なのご存知でしたでしょうか?

 

 君が参考にしている媒体は企業がお金をだして買っています。

 

つまり、特に表彰でも何でもなく、「こういうウェブサイトを作ってまして、枠を買いませんか?」という営業の元になりたつ広告なのです。

一緒に有名どころの大手ベンチャー企業をのせることにより、学生さんから「あのベンチャー企業と同じくくりで紹介されている」と安心感を持ってもらうための企業のブランディング作戦なのです。

中小ベンチャー企業はまだまだ大手に比べて経営基盤が安定しないところもあります。人を採用するのも一苦労です。

ですので、こういった雑誌にお金をはらって、「表彰された」かのように演出をするのです。

 

中小ベンチャー企業はこういう感じでかなりの努力をしていますが、広告ということを忘れずに、実際に自分の目で見て確かめてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存