• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

お金を稼ぐ国・遊ぶ国・パスポートを持つ国を変えながら生きていく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

29歳でインドに移住をしました。

日本を離れて別の国に住んで働いていると気づかされることも多いので、書いてみようと思います。

日本を離れて暮らし始めて、もう3ヶ月ですが、今後の人生、僕は「お金を稼ぐ国・遊ぶ国・パスポートを持つ国」を変えながら生きていこうと思っています。

この生き方ですが、正直他の日本人の人にもおすすめではないかなと思っています。

お金を稼ぐ国・遊ぶ国・パスポートを持つ国を変えながら生きていく

現在僕はインドで就業をしています。お給料は日本よりも低くなりましたが、物価が低く正直いただいている給料を全部使い切ることが不可能に近いぐらいお金が減っていきません。現在も月に10万円ほど貯金しています。

経済発展著しいインドは、給料が毎年10%ずつぐらい上がっていく国でもありますし、自分のキャリアとしても英語も使えるようになれば、スキルアップしようと思ってスクールに通ってもかなりの低単価でスキルが習得できます。

定期預金にお金を預けておけば、1年間で金利が7%ほどつきます。日本では考えられませんよね。

まだまだ仕組みが整っていない国でもあるので、将来的には何か自分でビジネスを始めてみようとも思っています。

というように僕にとってはインドはいい感じでお金を稼ぐ国だと思っています。

「働いている国」とは別の国で遊ぶ

ただ、インドで遊べるか??というとそうはいきません。

正直インドは娯楽も少ないですし、お酒が簡単にかえるわけではありません。(なのでお金がなくならないのですが。。。)

なので、僕は遊びにいくときは、国を変えています。

インドは地理的に日本とヨーロッパの間に位置しているので、比較的簡単にヨーロッパに旅行をすることができます。また、タイやシンガポール、ドバイなど発展著しい隣国にいくのも比較的簡単です。

イメージは片道3万円以下ぐらいでヨーロッパにいけるぐらいでしょうか。日本から韓国にいく感覚でドバイもいくことができます。

インドリーグでプレイしているサッカー選手は毎週末ドバイにいって遊んでいるようですが、それぐらいインドは娯楽的なものは少ないです。

日本のパスポートは保持しておこう

僕は今後日本に住むことは少なくなると思いますが、今後どこの国に住むことになったとしても、国籍は日本のままにしておく予定です。

理由はパスポートです。

日本のパスポートが世界最強なのは承知の事実です。

日本のパスポートが世界最強、シンガポール抜きトップに

(CNN) ビザなしで渡航できる国や地域の数を比較した世界のパスポートランキング更新版が9日に発表され、日本がそれまで同着だったシンガポールを抜いてトップに立った。

事実インド人はどこの国にいくのにもビザを取る必要があり、海外旅行をするとなると常に手続きの煩雑さが付きまといます。

正直国籍はどこでもいいですが、日本のパスポートを持っておけるという利点は非常にあるので、パスポートを所持するために国籍を日本のままにしている感じでしょうか。

ただ、大部分の日本人はこのパスポートをうまく利用できておらず、日本人のパスポートの保有率は大体25%ぐらいと言われています。

日本のパスポート保有率は24%!! 20代の保有率は?保有率最下位の都道府県は…?

もっと使えばいいのに。。。

最後に

今後日本で暮らしていくのは正直厳しくなっていくと思います。

インドに進出をしてきているいろいろな企業さんからもお伺いをしますが、日本の今の景気はおそらくオリンピック後ぐらいまでというのが大体の企業様の総意で、それに向け海外の体制を強化している企業が多く、これにうまく乗れた人が勝ち馬になっていくことでしょう。

いきなり大きな変化はなかったとしても、じっくりと衰退していくと思うので今後はどんどん生きづらくなっていくと思います。

そうなる前に自分なりに生活を整えようと思っている次第です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存