ブログのアイデアが出てこない時ややる気がでない時にやっていること3つ

最近ブログを書くという習慣を取り戻そうと必死です。

ただ、慣れるまでは続けることって非常にしんどいです。

 

特に始めたばかりはアイデアが出なかったり、何を書いて良いかわからなかったりして、挫折しがちです。

そんな時の解決法を書いてみました。

ブログのアイデアが出てこない時ややる気がでない時にやっていること

とりあえず書いているフリをしてみる

僕がブログのアイデアが出ない時にやっていることは、

形から入ってみる

ということです。

非常に変な話ではありますが、とりあえずPCの前にすわり、UpNext Music Playerでとりあえずお気に入りの曲をかけて、何を書くわけでもないけれどとりあえずタイピングをやってみる

こうしていると、自然と書くことが思いつくんですよね。

書いているフリをしていると自然とその通りになってしまうから不思議です。

とにかく席にすわって、パソコンを立ち上げ、音楽を聴きながらタイピングをする。

自分をブログを書いているときと同じ状態に持っていくことが大切だと思います。

外にでてみる

ブログを書くのに特に家の中でパソコンの前にすわっている必要はありません。

パソコンの前で書くフリをしても、アイデアが出てこない場合は外にでてみます。

そして、なんとなくぶらぶらすると、自然と書きたいことが浮かんでくる場合があります。

アイデアと移動距離は比例する

なんて高城剛さんの名言もありますが、まさにその通りで、外にでて知らない場所をうろうろしているとそれだけで書くネタが発見できたり、脳のいつもと違う部分が刺激されて書きたいことが出てきたりします。

今はスマホと折りたたみのキーボードがあれば、PCでブログを書くのと同じ状態を作り出すことができます。

また、PCだと隣の人の目線が気になって集中できないことがあったりしますが、スマホと折りたたみのキーボードであれば、隣の人に自分が書いていることを見られることはまずありません。

新しいことをする

上記2つをやってもアイデアが出てこない場合は、もうネタを探すために新しいことをします。

  • 新しいお店に行ってみる
  • 新しい場所にいく
  • 新しい本を読む
  • 新しい映画を見る etc

をやれば、何かしら書くことが出てきます。

何か新しいことをやった感想なりレビューなり、自分が感じたことを書いていきます。

最後に

書く習慣を取り戻すために、とりあえず1日1本更新目標でくだらないことでもどんどん書いていきます。

社会人しながら1日6本〜7本更新ぐらいできれば神レベルですね。