• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【読書】21世紀を生き抜く3+1の力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 61

読み終わりました。

僕の中ではなかなかのヒット作何じゃないかと思います。

未来予測とそこから必要とされる能力の事について書いてます。

 

21世紀を生き抜く3+1の力

2050年の世界について

僕が生きているならば、62歳

おそらく医学も現在より進歩しているでしょうから、元々長生き家系の血をついでいる僕は、110歳ぐらいまでひょっとしたら生きるかもしれません。

やっと折り返し地点を過ぎたところですね。

そう考えると人生長いなあ笑

 

そんな中で必要に成ってくる力は、

  • 自分で目指す物を自分で考え、具体的に決める事
  • 実現に向けてチャレンジして、いろいろな人の助けを借りる事
  • 自分自身が自己進化する事
  • 自分を信じて情熱を傾けること

だと筆者は書いています。

いままでレールに乗っていれば、「そこそこ」の人生を送る事ができてきましたが、これからはそうではない。

自分の頭で考えて、まわりを巻き込んで、自己変化をして情熱を傾けることの大切さを、いろいろな人の実例を交えて書いてあるので、他の本よりも入ってきやすかったです。

 

では何が必要か?

自らの情熱を傾けられる事を発見する

ここに尽きると正直思います。

これができれば9割がたは成功したようなもの。

残りは技術でカバーが出来ます。

目指す物を具体的に定義する力

を身につけたい人は、この本は非常に参考に成ると思います。

 

結構すっと入ってくる本ですので、是非読んでみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存